短小 恥ずかしい

短小で恥ずかしい思いをしたトラウマ

10代の頃からペニスが小さくて恥ずかしい思いをしてきたんだけど、それって大人になっても変わらないんだよね〜。

 

というか、大人になってからのほうが、より恥ずかしいって感じなんですよ。

 

だって、友達に笑られるよりも女性に笑われる方が恥ずかしいんですから。

 

それも好きな女の子に笑われたりしたら、完全にトラウマになっちゃいます。

 

実は僕も悲しい思い出があるんです。

 

 

好きな子に笑われたトラウマ

一年間の片思いを経てやっと付き合った彼女とベットインすることになったんです。

 

その時はちょっと迷ったんです。

 

「どうやって小さいことをごまかそうか」・・・と。

 

もちろん部屋を暗くして、よく見えないようにしました。

 

とにかく自分のものを相手に触られないように気を使いながら、慎重にコトを進めていきました。

 

かなりイイ感じで進んできた時に、彼女がいきなり触ってきたんです。

 

僕のイチモツを。

 

おとなしそうな子だったので、そんな大胆なことをするなんてビックリでした。

 

で・・・ついにバレてしまったんです。

 

「ん・・・、まだ元気になってないの?」

 

彼女はそう言うと、ニギニギし始めました。

 

いくらニギニギしてもこれ以上大きくなることなんてないんですよね。

 

だって、その時点でMAXにギンギンだったんですから。

 

そうなんです。

 

僕のペニスはMAXでかくなっても、6.5cmなんです。

 

普通の時じゃないですよ。

 

一番デッカくなった時の大きさです。

 

日本人の平均サイズは13cm位だそうです。

 

ちょうど日本人サイズの半分です。

 

そりゃ〜、一目で小さいとばれるサイズですよ。

 

自覚してます。

 

だから、彼女が既にギンギンだったことに気付いた時に、「えっ!勃ってるの?」って小声で言ったのが聞こえたんです。

 

で、ついでに恥ずかしいことに、僕は短小のうえに早漏なんです。

 

ニギニギされて、あっという間に射精してしまったんです。

 

彼女ビックリしてました。

 

ちっちゃい!と思った瞬間に、ドピュ!って果ててしまったんですから、それはビックリしますよね。

 

かなり気まずい雰囲気になりました。

 

短小なうえに早漏なんて・・・男として恥ずかしい限りです。

 

 

 

 

それが地獄の始まりだった

そのまま気まずい雰囲気のまま、その日は終了となり解散となりました。

 

その後は1回だけメールしただけで、自然消滅となりました。

 

でも、それで終わっていればまだ良かったのですが、実は続きがあるんです。

 

なんと彼女がそのことを女友達数人に言っちゃったんです。

 

それがまわりまわって、いつの間にか僕のあだ名が「短小早漏ロケットマン」と呼ばれるようになったんです。

 

それからはまさに地獄の日々でした。

 

今までひた隠しに隠してきたことが、身近な知り合いにバレてしまったんです。

 

そして、今も少しずつ噂が広まっているんです。

 

もう立ち直れません。

 

 

持つべきものは親友!

そんな落ち込んだ僕に学生時代からの親友が、こっそりと増大サプリをプレゼントしてくれました。

 

「これを飲んで少しでも大きくして自信を取り戻せ!」

 

と、僕のことを心配して買ってくれたんです。

 

 

辛い気持ちでいっぱいでしたが、親友の心遣いに感謝すると共にデッカクなってやると誓ったんです。

 

増大サプリを飲んで、日本人の平均サイズまで頑張って大きくしたいと思います。

 

 

関連ページ

ペニス増大サプリと増大器具で1週間で2mm大きくなった!
どうしてもペニスを大きくしたくて、ペニス増大サプリと増大器具を使ったら1週間で2mm大きくなりました!